しみず骨粗鬆症・整形外科クリニック

京都の四条烏丸で整形外科をお探しなら「しみず整形外科・骨粗鬆症クリニック」【駅近徒歩2分】加齢や特に女性は閉経後に骨がもろくなり、骨折の原因となります。当院は専門医が検査・治療を行っており、腰痛・関節痛など整形外科一般の診断治療も幅広く対応しております。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

女性は閉経をすると、骨量が減少してくるので、40代、50代以降の年齢になると骨粗鬆症に罹りやすくなります。骨粗鬆症に罹ると立ち仕事が辛くなったり、背が縮んできたり、背骨が曲がってきて姿勢が悪くなります。骨粗鬆症は放置をしておくと、骨折などの原因になるため、早期発見治療が大切です。四条烏丸の整形外科クリニックは、地域に密着をしているので、親切で丁寧な応対を心掛けています。女性専用の更衣室も完備しているので、女性が通いやすいのが特徴です。閉経後は骨量が減少してくるので、定期的に骨量を測定をするのをお勧めします。病気の進行を遅らせるためには、安全性の高い内服薬を処方してくれたり、運動療法などを指導してくれます。骨量を減らせないための、食生活の指導もしてくれるので安心して通院が出来ます。早期に発見して治療を行うことで、病気の進行を遅らせることが出来ます。四条烏丸の整形外科クリニックは、最新の医療機器を導入しており、リハビリ室も完備されています。骨粗鬆症などの病気はもちろんですが、ケガによる外傷や脱臼、骨折などの治療も行っているので、幅広い年代にお勧めです。股関節は歩行をするために、非常に重要な役割をしていますが、年齢を重ねると骨折がしやすくなります。70代、80代と年齢を重ねても、自分の足で歩行をするためには、股関節の治療を受けることが大事です。豊富な知識や経験を持った医師が在籍をしているので、体の悩みを相談すると良いでしょう。辛い痛みや痺れなどの不快な症状で悩んでいる人が少なくありません。四条烏丸の整形外科クリニックでは、レントゲンやCT、MRIなどの精密な検査を受けることが出来ます。中高年以降の年代になると、腰痛や膝の痛み、首の痛みなどで悩んでいる人が増えてきます。椎間板ヘルニアや頚椎症、脊柱管狭窄症などの病気が疑われる場合は、早めに整形外科を受診しましょう。病気を早期で発見できると、体に負担の少ない治療が受けられます。
Tagged on: ,しみず骨粗鬆症・整形外科クリニック